菊地亜美のぽっこりお腹でヤバい!激ヤセダイエット方法!

菊地亜美のぽっこりお腹でヤバい!激ヤセダイエット方法!

アイドリングの元メンバーとしてアイドル活動をしていた菊地亜美さん。

今では、アイドリングを卒業してからはテレビタレントとして幅広く活躍されていますよね。

 

そんな菊地亜美さんは、激太りによりぽっこりお腹が目立ってしまった時期があって大きな話題になってしまったことも。。。

 

でも、いつまでも激太りのままだったかというとそうでもなくしっかりとダイエットに成功しているので、『どうやって激ヤセしているの!?』と気になっていた人も多いと思います。

そこで、今回は、菊地亜美さんのぽっこりお腹についてお伝えした後に実際の激ヤセダイエット方法についてお伝えしていきます。

 

果たして、どんなダイエット方法で激ヤセしたのでしょうか?

 

菊地亜美の身長と体重は?

最初に菊地亜美さんの身長と体重についてご紹介します。

数値を知っておいたほうが、どれだけ激ヤセしたのか分かりやすいですよね。

 

菊地亜美さんの公式プロフィールによると・・・

  • 身長 164cm
  • 体重 51.2kg

となっていました。

BMIで換算すると約19となっているので適正体重に収まっているようです。

痩せているBMI値は18.5以下で18.5〜25までは適正、25以上だと肥満気味であるという基準です。

 

アイドリング時代は長身ということもあって細く見えてスレンダー体型で美しかったですね。

 

ですが・・・

そんな菊地亜美さんはアイドリングを卒業してからは、何度か激太りをしてしまいぽっこりお腹がヤバイと大きな話題を集めることも度々あるんです。

 

菊地亜美のぽっこりお腹がヤバイ!

菊地亜美さんの公式プロフィールだけで考えると、身長に対して体重がそこまで多くなくてスタイルが良い感じがしますが、激太りを何度か起こしているんです。

最初に大きく話題となったのは2014年のこと。

 

とあるテレビ番組で体重を計測した所・・・

体重が55.7kgもありました。

 

公式プロフィールを5kg近く上回る結果になっていました。

ですが、番組のダイエット企画で”ある方法”を実践してしっかりと痩せることに成功しています。

そのある方法については後ほどしっかりと解説します。

 

しかし、その後も食べることが好きな菊地亜美さんはリバウンドして激太り・・・。

特にヤバイ激太りしていたのは2016年の10月頃でしょう。

 

菊地亜美の激太りのピーク

菊地亜美さんはこれまで何度か激太りをしていますが、その中でもひときわ話題となったのが2016年の10月21日に放送された『ダウンタウンなう』でしょう。

この時の菊地亜美さんは明らかに激太りをしていて、ネットでまとめサイトが出来るほど話題となりました。

 

ダウンタウンさんからも

  • 『ブーちゃん』
  • 『顔がパンパン』

などといじられていました。

 

坂上忍さんからも体重のことを指摘されて、その時に驚きの一言が飛び出ました。

 

『最近12kg太りました』

 

12kgって物凄いですよね・・・。

例え体重が51kgだったとしても63kgまで太ったことになります。

 

でも、こんな状態になってもダイエットすることが出来る菊地亜美さんもスゴイですよね。

一体どんな方法を活用したのか気になることでしょう。

 

菊地亜美の激ヤセダイエット方法とは?

菊地亜美さんが取り組んだぽっこりお腹を撃退する激ヤセダイエット方法は主に3つあります。

  1. 食事制限
  2. 酵素ダイエット
  3. 17日間ダイエット

この3つあります。

 

それぞれのやり方について詳しくご説明していきますね!

 

菊地亜美ダイエットその①食事制限

食事制限は様々な方法がありますが、その中でも菊地亜美さんが取り組んだのは炭水化物を制限するいわゆる糖質制限ダイエットになります。

とはいっても、ただ単純に炭水化物を抜くだけでは成功することはなく、体調を崩す恐れがある危険なダイエット方法でもあります。

 

菊地亜美さんがこの糖質制限で痩せることが出来た理由は正しく行っていたからなんです。

菊地亜美さんに学ぶ成功する糖質制限ダイエットの方法をチェックしていきましょう。

 

糖質制限のやり方

菊地亜美さんが取り組んだ糖質制限のやり方のルールです。

  • 糖質は朝と昼だけ摂取、夜は食べない
  • 極端に減らしすぎない
  • 肉や野菜を多めに食べる

このルールを守って行っていたそうです。

 

よく、糖質制限を行う時に全く摂取しない人もいますが確実に体を壊してしまうのでおすすめはできません。

 

成功させるためには、今まで食べていた量を4~6割程度に抑える事がポイントなんです。

糖質は体のエネルギーとしてとても重要な栄養素なので、少なすぎるとエネルギー不足になってしまい痩せづらくなったり、太りやすい体に繋がってしまうんです。

 

また、菊地亜美さんは糖質制限と合わせて、ジョギングと筋トレを行っていたそうです。

糖質をある程度制限することで運動時のエネルギーとして脂肪が使われやすくなるんだとか。

極端に減らしすぎずに運動も軽く行うことこそが成功の秘訣かもしれませんね!

 

糖質を減らしすぎると危険な理由

なぜ、糖質を減らしすぎると体に良くないのか理由も知っておいたほうが良いでしょう。

 

実は、糖質を減らしすぎると体は筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとします。

その結果、筋肉が減ってしまいリバウンドしやすい体になってしまうんです。

 

また、糖質を過度に制限している状態が続くと、体は脂肪を使ってケトン体という物質を作り始めます。

このケトン体は、口臭や体臭の元になってしまうんです。

 

それに、糖質が不足すると低血糖状態になり頭がふらついたり、思考力が低下し集中できなくなります。

 

過度の糖質制限が以下に危険なのか分かって頂けたと思います。

取り組む際は程々に気をつけましょうね。

 

菊地亜美ダイエットその②酵素ダイエット

次にご紹介するのは酵素ダイエット。

体に良いとされる酵素を使ったダイエット方法ですし、効果も高いと言われています。

 

酵素ダイエットは3食全てを置き換える方法と1食だけを置き換える方法があります。

 

酵素ダイエットのやり方

菊地亜美さんは酵素ダイエットに取り組んだ際、基本的には朝ご飯や昼ご飯をしっかりと食べた上で夜ご飯を酵素ドリンクに置き換えて実践していたとのこと。

たまに3食全てを酵素ドリンクに置き換えて行っていたそうで、やり始めると空腹感が辛かったですが3日ほどで慣れてくるそうです。

いわゆるファスティングダイエットというものですね。

 

また、毎日行うのではなくて1週間のうち、3~4日程行うのがポイントのようです。

 

やはり、毎日行うのは体に良くないということですね。

毎日行わないので、自分のペースで無理なく取り組めて継続しやすいのが酵素ダイエットのメリットです。

 

補足すると、1食置き換える場合は夜ご飯ではなくて朝ごはんでも良いみたいなので、ご自身のお好きな方で実践するのが良いでしょう。

 

菊地亜美さんは酵素ダイエットで8kgも体重を落とすことに成功したとのこと。

効果は期待できそうですね。

 

菊地亜美ダイエットその③17日間ダイエット

菊地亜美のぽっこりお腹でヤバい!激ヤセダイエット方法!

17日間ダイエットってご存知ですか?

これはアメリカ発祥のダイエット方法です。

 

この激ヤセダイエット方法がおすすめの理由は4つあります。

  1. 太らない食習慣や体質が身につく
  2. 無理なく痩せることが出来る
  3. ルールを守れば好きなだけ食べられる
  4. 成功しやすい

 

もの凄く魅力的なダイエット方法に見えてきたのではないでしょうか?

ただ、正しく行わないと効果が望めないので取り組む場合は必ずちゃんと確認からにしましょうね!

 

17日間ダイエットは期間を4つに分けて取り組んでいく方法となっています。

  1. 促進期
  2. 活性期
  3. 確立期
  4. 達成期

 

ちなみに、17日間ダイエットは①~③までのそれぞれの期間が17日間のため17日ダイエットとなっています。

17日で全部終わるというわけではありませんのでお間違いのないように注意して下さい。

 

では、それぞれの期間に何をすれば良いのかをお伝えしていきます!

 

①促進期

促進期は脂肪を取って体重を大幅に落とす時期です。

17日間ダイエットでも恐らく一番辛い期間でしょう。

 

促進期の食事で気をつけるべきポイントがあります。

  • メインの食材は野菜にする
  • ご飯やパンや麺類を極力控える
  • 野菜やフルーツやヨーグルトなどを多めに食べる
  • 鶏肉(皮を外す)と魚は食べて良い

 

また、糖分を含んでいるフルーツ類は14時以降の摂取は極力控えるようにします。

水分補給も忘れないようにして1日の摂取カロリーを1200kcalを目安にして、この食生活を17日間続けます。

 

②活性期

促進期では摂取をしなかった炭水化物を食べる期間になります。

 

とはいっても、好きなだけ食べられるわけではありません。

1日に2回80gまでとなっています。

 

また、炭水化物は

  • 玄米
  • イモ類
  • 豆類

こういった天然の炭水化物を摂取するようにします。

間違っても、砂糖が使われているスイーツやお菓子類などは食べないように気をつけましょう。

 

さらに、促進期では食べることができなかった赤み肉も解禁されて、1日の摂取カロリーも1500kcalになります。

この活性期の食事と促進期の食事を交互に取る生活を17日間続けます。

 

そして、毎日17以上の有酸素運動を行うようにします。

この期間も水分不足にならないように注意して下さい。

 

③確立期

体重を安定させる時期になります。

この時期になると食生活を普通の状態に戻していきますが、以前の”普通”ではなくて健康的な食生活を心がけましょう。

 

アルコール類の摂取もOKになりますが、飲み過ぎは厳禁ですよ!

また、確立期はさらに摂取カロリーが増えると思うので運動量を少し増やすのが良いでしょう。

 

常に腹八分まで留めておくことが確立期を成功させるポイントです。

この期間を17日設けます。

 

④達成期

体重をキープさせる時期のことです。

ここまで来たら体調や運動量に合わせて、これまでの期間の好きな食事メニューを取り入れて調整していきましょう。

 

もっと、体重を落としたい場合は促進期の食事を取り入れるのも良いですが、無理をしないように気をつけましょう。

また、有酸素運動は継続することをオススメします。

 

後は、日頃の生活で食べ過ぎに気をつけて運動を組み合わせていくことで太りにくい体質をさらに作り上げていくことができます。

この時期に、『痩せた!!』といって食べ過ぎる日が続くと以前の状態に逆戻りしてしまいますので注意して下さい・・・。

 

17日間ダイエットのポイントのまとめ

17日間ダイエットを成功させるために押さえておきたい重要なポイントは3つあります。

  1. 水分を摂取
  2. 有酸素運動
  3. 食事のルール

 

毎日水を2L飲むことで代謝の滞りを防ぐことが目的なので水分は毎日必ず摂取しましょう。(カフェイン類はカウントしません)

 

有酸素運動を行うことで脂肪燃焼をしやすい体にすることが出来ます。

ウォーキングよりもランニングの方が脂肪燃焼の効果は高くなっていますので、毎日17分以上は行って終盤はもう少し時間を伸ばしていくとより効果が高くなります。(無理は禁物)

 

そして、各期間の食事のルールは必ず守るようにします。

ルールを破ってしまったら、そもそも17日間ダイエットが成り立たなくなってしまいますので。

 

ここで紹介したポイントを守っていればぽっこりお腹を撃退して激ヤセすることが出来るでしょう!

 

ちなみに、菊地亜美さんは17日間ダイエットに取り組むことで短期間のうちに増加した56kg程あった体重を51kgまで落とすことに成功したそうです。

 

まとめ

今回は菊地亜美さんがぽっこりお腹を撃退した激ヤセダイエット方法についてご紹介しました。

何度も太っては痩せてを繰り返している菊地亜美さんが成功してきたダイエット方法なので正しく取り組んでいくことでぽっこりお腹を撃退し激ヤセすることが出来るでしょう!

 

ただ、成果を出すためには正しく取り組まないと効果が無いので、やり方を確認した上で取り組んでいきましょう!