女性が体幹を鍛えるトレーニング方法でおすすめなのは!?

女性が体幹を鍛えるトレーニング方法でおすすめなのは!?

『体幹を鍛えるとダイエット効果が高い!』って聞いた事があると思います

これまでダイエットに挑戦してきた人の中には一度痩せることが出来ても、気がついたら以前の体重まで戻っていたり、それ以上に増えてしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

いわゆる、リバウンドをしてしまっている人の多くは間違ったダイエット方法を行ってしまったが故に、そのような事態に陥ってしまっているんです。

そのような事態を避けるためにも女性は体幹を鍛える必要があるんです。

 

この記事では女性が体幹を鍛えるトレーニング方法をご紹介すると共に、そもそも体幹を鍛える必要性についてお伝えしています。

 

体幹を鍛えたい!

女性が体幹を鍛えるトレーニング方法でおすすめなのは!?

あなたはなぜ、体幹を鍛えたいのでしょうか?

  • ダイエットしたい
  • くびれが欲しい
  • 体を鍛えるのが好き

恐らくこういった理由があると思います。

 

近年はダイエットブームということで様々なダイエット方法があります。

ですが、中には間違ったダイエット方法に取り組んでしまっている人も・・・。

 

間違ったダイエット方法に取り組んでしまうと、体幹が弱くなってしまうとご存知でしたか?

そして、体幹が衰えてしまうとリバウンドしやすい体になってしまうんです!

 

つまり、間違ったダイエット方法は太りやすい体を作っているのと同じと言えるでしょう。

一体なぜ、間違ったダイエット方法を行うと体幹が弱くなってしまうのか、その理由をお伝えしていきますね。

 

間違ったダイエットで体幹が弱くなる理由とは?

まず、正しいダイエット方法とは何か。

これは1つではありませんが、ダイエット結果によって判断することが出来ます。

 

正しいダイエット方法を行うと体からは脂肪だけが落ちることで体重が減っているんです。

逆に、間違ったダイエット方法を行ってしまうと筋肉が落ちることで体重が減っているんです。

 

では、なぜ間違ったダイエット方法に取り組んでしまうと、体幹が弱くなってしまうのでしょうか。

 

理由①極端なカロリー制限

ダイエットの原則として、摂取カロリー<消費カロリーとなる必要がありますよね。

ですが、消費カロリーは運動などをしないと増やすことが出来ないので、どうしても摂取カロリーを減らすことでカロリー調整を行う人が多いと思います。

 

ただ、摂取カロリーをあまりにも制限しすぎてしまうと、体は少ないカロリーでも生きていけるように変化していくんです。

 

そして、筋肉はついているだけでカロリーを使ってしまうので、体は不要と判断してどんどん筋肉を分解して減らしてしまうんです。

その結果、体幹を始めとした体の筋肉が無くなってしまうことで体幹が弱くなってしまうんです。

 

理由②栄養不足

ダイエット期間中は食事量が少なくなってしまいがち。

そうなってしまうと、体に必要な栄養素を摂取することが難しくなってしまいます。

 

十分な栄養素を摂取することが出来ない状態が続いてしまうと栄養不足になってしまい体調を崩してしまいます。

中でも、タンパク質の不足は体幹が弱くなることに直結してしまいます。

 

というのも、タンパク質は筋肉をはじめとした体の至る部分の材料になるとても大切な栄養素です。

もし、食事から十分な量のタンパク質を摂取することが出来なければ筋肉を分解してタンパク質を体に補充してしまうんです。

 

そのため、筋肉が減ってしまい体幹が弱くなってしまうんです。

 

体幹が衰えると太りやすくなる?!

女性が体幹を鍛えるトレーニング方法でおすすめなのは!?

体幹が衰えてしまうと太りやすくなってしまう理由についてです。

そのためにはまず、基礎代謝について知っておきましょう。

 

基礎代謝とは生命活動(呼吸など)で消費するカロリーのことです。

つまり、生きているだけで自然と消費していくカロリーなので基礎代謝が高い人ほど痩せやすい体と言えます。

 

そして、基礎代謝は筋肉が増えると上がると言われております。

ということは、逆に筋肉量が減ってしまうと基礎代謝が下がると言う意味でもあります。

 

そのため、間違ったダイエット方法に取り組んでしまったことで、筋肉が減ったり体幹が衰えてしまうと基礎代謝が低下するので太りやすい体になってしまいリバウンドの確率が上がってしまうんです。

また、体幹が衰えてしまうと他にも様々なデメリットがあるんです。

 

体幹が衰えるデメリットとは?

体幹が衰えてしまうと太りやすくなる以外にもデメリットが複数あるんです。

 

デメリット①ぽっこりお腹

体幹が衰えている場合は内臓を正しい位置で維持することができなくなってしまいます。

そうすると、内臓は正常な位置から下に移動してしまいお腹は内側から押し出されるため、ぽっこりお腹になってしまうんです。

 

デメリット②姿勢が悪くなる

体幹が弱いと全身を支えることができなくなってしまいます。

そうすると猫背や反り腰に繋がってしまいます。

 

ちなみに、猫背はバストの垂れ下がり、反り腰はぽっこりお腹に繋がってしまう厄介ものとなっているんです。

それに、姿勢が悪いとそれだけで老けて見えるというデータもあります・・・。

 

デメリット③便秘

①とも繋がるのですが、内臓が垂れ下がることで内臓機能が低下してしまうと共に腸が押しつぶされることで、便が腸を上手く移動することができなくなってしまいます。

便が移動できないと上手に排出されずに腸内に留まりやすくなってしまい、便秘になってしまいます。

 

また、腸内に溜まっている便はガスを発生するのでぽっこりお腹にも繋がるおそれがあるんです。

 

体幹を鍛える本当の意味を知っておこう!

女性が体幹を鍛えるトレーニング方法でおすすめなのは!?

あなたは、体幹を鍛えるだけで痩せると思っていませんか?

確かに、体幹を鍛えることで痩せることは可能ですが、劇的に痩せることは難しいです。。。

 

実は、体幹トレーニングでアプローチする筋肉はあまり大きいものではないんです。

そのため、筋肉が増えたとしても基礎代謝が大きく上がることはないんです。

 

体幹を鍛えると、『基礎代謝の面だけで考えた場合は多少は痩せやすくなる』ことになります。

 

体幹トレーニングの本当のメリットは体幹を鍛えることで体を動かしやすくなったり、健康的になることにあります。

体幹トレーニングを頑張るのは良いことですが、体幹トレーニングだけをやっていれば痩せると思っていると上手く痩せていくことは出来ません。

 

普段のダイエットや生活に体幹トレーニングを組み合わせることが大切です!

 

体幹トレーニングの注意点!

体幹トレーニングを行う時には注意点があります。

 

ただ闇雲に体幹トレーニングを行っていたとしても高い効果を望むことは出来ませんし、最悪の場合は怪我につながってしまうこともあります。

安全に、効果的にトレーニングするためにも注意点を先にチェックしておきましょう。

 

注意点①無理はしない

体幹トレーニングを始めたばかりの頃は体幹を上手に使うことが出来ない場合が多く、お手本のようにできないことがあると思います。

ですが、焦ること無く自分の出来る範囲で取り組んでいくのが大切です。

 

時間や回数を減らしてみたり、膝をついて行うなど工夫して行うことが大切です。

それに、いきなり体に大きく負荷をかけ過ぎてしまうとオーバートレーニングになってしまいます。

 

この状態になってしまうと筋肉が萎縮してどんどん弱くなってしまい、体幹トレーニングを継続することができなくなってしまいますし、トレーニングをしても逆効果になってしまいます。

 

注意点②トレーニングを継続する

体幹トレーニングは1日や1週間で効果が出てくるものではありません。

あくまで、継続していくことで効果を得ることが出来るものです。

 

なので、三日坊主だったり、トレーニングの感覚が空きすぎてしまうと体幹を鍛えるのは難しいので、オーバートレーニングを避けながらもトレーニングを継続していきましょう。

 

注意点③休みを設ける

②と矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、休養もトレーニングの一つです。

体幹トレーニングが順調に進んでいると休むのが怖くなったりすることがあると思います。

 

ですが、筋肉は休ませて回復した時にこそ成長すると言われているので1週間に1日だったり、大きな疲労感を感じた時は休むことも大切です。

休養は、オーバートレーニングの回避にもつながる重要なことですが、休養という言い訳で何日もトレーニングを休まないように注意しましょうね!

 

注意点④食事をしっかり取る

体幹トレーニングによって傷ついた筋肉は食事から栄養素を摂取してあげないと回復することが出来ません。

食事で特に摂取したいのがタンパク質です。

 

タンパク質は筋肉の材料になるので、摂取しないと筋肉は回復することが出来ません。

そして、ダイエットの敵と思われがちな炭水化物も摂取する必要があります。

 

炭水化物に含まれている糖質が不足してしまうと、エネルギー不足に陥ってしまい筋肉を分解してしまうからです。

また、次の運動を行うためのエネルギーを補給する意味でもトレーニング後に炭水化物は摂取したほうが良いんです。

 

体幹を鍛えるトレーニングとかとにかく面倒だよね・・・

このあと体幹トレーニングのやり方を詳しく説明するのですが、それよりも手っ取り早く引き締めること、体幹を鍛えることができないの?という女性におすすめなのが、今話題のエクスレンダーという女性用の加圧インナーシャツです。

 

 

今SNSやテレビなどでも多数取り上げられているエクスシリーズの最新作で、文字通り着るだけで良いというアイテム。

後ほど詳しく説明しますが、もう待てない!という人は下記リンクよりどうぞ!!

 

特別価格終了になって、損をする前にぜひ手に入れて下さい。

※クリックしても公式サイトに飛ばない場合は、残念ですが欠品です

 

女性の体幹を鍛えるトレーニング方法はこれ!

考える

女性が体幹を鍛えるトレーニング方法の中でもおすすめの方法をご紹介していきます。

 

先程お伝えした注意点を踏まえた上で取り組んでいきましょう!

 

おすすめ①ドローイン

これは体幹トレーニングの中でも一番先に身に着けておいたほうが良いものなので最初にご紹介しました。

 

ドローインを身につければこの後にご紹介する体幹トレーニングの効果を高めることが期待できます。

体幹トレーニングの基礎とも言えるトレーニングなので必ず身につけておきましょう。

 

ドローインの動画

やり方はとても簡単です。

  1. 仰向けに寝る
  2. 息を大きく吸い込みお腹を膨らませる
  3. お腹を薄くするように息を吐いていく
  4. 吐き切れないところで最後に強く吐き出す

 

おすすめ②ヒップリフト

太ももの裏側からお尻、背筋までを鍛えることが出来る体幹トレーニングになります。

腹筋ばかりを鍛えているとバランスが悪くなってしまうので、こういった裏側を鍛えるトレーニングも取り入れていきましょう。

 

やる時の注意点ですが、膝が開かないようにしてお尻を上げた時に肩が床から離れないようにしましょう。

動画内で注意点を詳しく話していますので、正しく行うためにも必ず確認しておきましょう。

 

ヒップリフトの動画

やり方

  1. 仰向けに膝を立てて寝る
  2. ゆっくりと骨盤からお尻を上げていく
  3. 一直線になったら、息を吸いながらお尻を降ろしていく
  4. 床に付く前に、再びお尻を上げる

 

おすすめ③プランク

体幹トレーニングと言えばプランクを思い浮かべる人は多いと思います。

それだけ有名な体幹トレーニングです。

 

体を一枚の板にするようなイメージで取り組むことで効果が高まります。

 

また、①でご紹介したドローインを行いながらプランクを行うことで腹筋や腹横筋をより鍛えることが出来るので、余裕がある場合は取り組んでみて下さい。

 

上手く出来ない場合は膝をついた状態から始めても大丈夫です。

いちばん大切なのは正しいフォームを維持することですよ!

 

プランクの動画

やりかた

  1. 肘とつま先をで体を支えるようにする
  2. おへそとおしりに力を入れる
  3. 20~30秒キープする

腰が反らないように注意して下さい。

 

楽に体幹を鍛える方法とは?

体幹を鍛えるトレーニング方法をご紹介してきました。

体幹を鍛えると様々なメリットがあるので女性ならば鍛えておいて損はありませんよね。

 

ですが、実際に取り組んでみると継続出来なかったり、体幹トレーニングが予想以上にきつくて断念してしまう人もいると思います。

『もっと、楽して体幹を鍛えたい!』って思いませんか?

 

着るだけで体幹を鍛えるシャツがあると言ったらあなたはどうしますか?

普通だったら信じられませんよね。

 

ですが、エクスレンダーというシャツは独自設計によって着るだけで体幹を鍛えることが出来るようになっているんです。

 

実際にモデルや芸能人などの間でも話題となっているので効果はかなり高いんでしょうね。

外出時に来ているだけでも体幹トレーニングができるので、普段忙しくて体幹トレーニングをする時間が取れない人にもおすすめしたいグッズですよ!

 

今すぐ話題のエクスレンダーでくびれが欲しい人は

 

まとめ

今回は女性が体幹鍛えるトレーニング方法でおすすめなのをご紹介しました。

体幹トレーニングというと腹筋ばかりを鍛えてしまう人がいますが、裏側の筋肉も鍛える必要があるんです。

 

片側だけ鍛えていると筋肉のバランスが悪くなって意味がありませんので・・・。

今回は初心者の方でも比較的取り組みやすい体幹トレーニング方法をご紹介したので、まずはドローインから取り組んでみてくださいね!

 

体幹トレーニングはきついかもしれませんが、乗り越えた先に待っている理想のボディを想像しながら頑張っていきましょうね!