40代女性必見のお腹周りの痩せる方法が簡単だった件

40代女性必見のお腹周りの痩せる方法が簡単だった件

昔は少しくらい食べすぎてもすぐ元に戻っていたのですが、40代を過ぎると急に痩せづらくなったと感じていませんか?

それに、体重が増えるだけでなくお腹周りのボリューム感も出てきて・・・。

 

『一体なぜ?!』

 

実は、40代になると◯◯が原因となってお腹周りが大きくなりやすく、痩せづらくなってしまうんです。

でも安心して下さい、お腹周りの痩せる方法はとても簡単なんです!

 

この記事では、40代女性のあなたに向けてお腹周りの痩せる方法についてご紹介していきますので、取り組んで行けばお腹はスッキリしていくことでしょう。

 

40代に入ってからなんだか・・・

40代女性必見のお腹周りの痩せる方法が簡単だった件

40代に入ってから急に体の変化を感じている人は多いのではないでしょうか?

  • 何だか疲れやすくなった・・・
  • 体がしんどい・・・

こういったことがあると思います。

それに加えて、見た目にも変化が起きている人も多いと思います。

 

いわゆるぽっこりお腹になっていませんか?

20代の頃は少し位、食べすぎても大丈夫だったのに40代に入るとそうは行きませんよね。

 

でも、なぜ40代に入ると急に太りやすくなってしまうのか疑問に感じませんか?

太りやすくなったのには理由があるんです・・・。

 

40代が太りやすい原因とは?

よく、加齢に伴って太りやすくなると聞くと思いますが、あまりにも具体性にかけているのでなぜ太りやすくなるのかを知らない人が多いと思います。

加齢によって太りやすくなるのは基礎代謝が減少するからなんです。

 

基礎代謝とは、心臓を動かしたり呼吸をしたりなどの生命維持活動をする上で消費するエネルギーのことです。

簡単にいうと黙っているだけで消費するカロリーとなります。

 

人が1日に消費するカロリーはこの基礎代謝が70%で残りは生活代謝(歩く、寝るなど)となっています。

そのため、基礎代謝が減少すると消費するカロリーが減ってしまうので太りやすくなってしまうんです。

 

『加齢なら仕方ないよね・・・』と諦めてしまう必要はありません!

なぜなら、基礎代謝の低下はある程度なら抑えることが出来るんです!

 

では、どうすれば基礎代謝の低下を抑えることが出来るのかというと。

キーワードは筋肉です!

 

基礎代謝と筋肉は関係あるの?

40代女性必見のお腹周りの痩せる方法が簡単だった件

基礎代謝と筋肉は関係がおおありです。

というのも、筋肉量が多いとそれだけ基礎代謝が上がるからです。

 

でも、筋肉は加齢によってどんどんと減少していくんです。

何もしなければ筋肉は、20代をピークにして少しずつ減少していくと言われており、1年に約0.7%ずつ減少していくとのこと。

 

0.7%って聞くと大したことないと感じてしまいますが、10年で7%、20年で14%も落ちるということですよ・・・。

 

加齢で筋肉が減少することで基礎代謝が減る。

これこそが、加齢で太りやすくなる理由なんです。

それに、筋肉が減ってしまうと基礎代謝の低下以外にもぽっこりお腹に繋がる悪影響が起きてしまうんです。

 

筋肉が減る事で起こる悪影響とは?

筋肉が減ると太りやすくなるだけでなく、ぽっこりお腹に繋がってしまう悪影響が他にもあるんです。

筋肉が減ってしまうのは百害あって一利なしです・・・。

 

悪影響①内臓下垂

内臓は通常腹筋などによって正しい位置で保たれています。

ですが、筋肉量が減少することで腹筋が減ってしまったり弱くなってしまうと内臓を支えきることができなくなり、内臓が垂れ下がってしまいます。

 

内臓が垂れ下がってしまうと、お腹周りがぽっこりしてしまいます。

内臓機能が低下してしまい消化吸収を上手に行えなくなるので、太りやすくなってしまうんです。

 

悪影響②便秘

腹筋が弱くなることで、便を押し出す力も弱くなってしまい排便で出し切ることができなくなってしまい、腸内に便が溜まりやすくなるんです。

 

しかも、①でお伝えした内臓下垂になると垂れ下がった胃によって腸が押しつぶされてしまい、便の流れも悪くなってしまうので更に便秘になりやすい状態となっています。

腸内に便が溜まるとそれだけで下腹部が膨らんでしまいますし、便からガスが出ることでより一層膨張してしまいます。

 

悪影響③姿勢の悪化

キレイな姿勢を維持するためにはバランスの良い筋肉が必要になります。

筋肉が減ってしまうと筋肉が弱くなるだけでなく筋肉のバランスも崩れてしまい猫背や反り腰などになってしまいやすいんです。

 

反り腰は腰痛やぽっこりお腹に繋がりますし、猫背は肩周りの筋肉が低下することでバストが垂れ下がってしまいます。

 

ちなみに、姿勢が悪いと実年齢より老けて見えるとするデータがあるので、40代を過ぎたからこそキレイな姿勢を意識して若々しくなりましょう!

 

お腹周りは脂肪が付きやすい!?

40代女性必見のお腹周りの痩せる方法が簡単だった件

筋肉が不足すると太りやすくなるとお伝えしましたが、なぜお腹周りにだけ脂肪が付きやすいのかは疑問ですよね。

若い頃はお腹周りの筋肉によって内臓は守られています。

 

ですが、年齢と共に筋肉量が低下すると、内臓を守る筋肉がなくなってしまうことに。

内臓はとても大切なので、体が『筋肉がないなら脂肪で守ろう!』と命令を出すことでお腹周りに脂肪を蓄え始めてしまうのです。

 

そのため、お腹周りには脂肪がつきやすくなっているんです。

でも、逆に言うとお腹周りの筋肉をしっかりとつけていれば、過度に脂肪を蓄えないということでもあります。

 

ちなみに、お腹周りについてしまう脂肪には種類があることをご存知ですか?

 

あなたのお腹はどっちの脂肪?

お腹周りについてしまう体脂肪は2種類あるとご存知ですか?

体脂肪は

  • 内臓脂肪
  • 皮下脂肪

この2種類あるんです。

 

それぞれの脂肪は、付き方や落ちるスピードまで異なるんです。

どっちの脂肪がついているのかを確認するのかはとても簡単ですよ!

 

お腹のお肉をギュッとつまむだけです。

  • 贅肉を掴むことができたら、皮下脂肪
  • 掴むことが出来なければ内臓脂肪

となります。

 

内臓脂肪について

内臓周りに蓄積する脂肪のことです。

俗に言うリンゴ型肥満とは内臓脂肪が過剰に蓄積された状態のことです。

 

内臓脂肪の付き方の特徴として栄養の代謝などに関係する臓器の周りにつくので蓄積されやすいですが、分解されるのも早いことが挙げられます。

そのため、内臓脂肪の場合は比較的簡単に落とせると言われています。

 

内臓脂肪は男性につきやすい脂肪と言われていますが、女性も蓄積されてしまうので油断はできません。

手足は細いのにお腹には内臓脂肪がたくさん蓄積されている状態を、いわゆる隠れ肥満といいます。

 

皮下脂肪について

皮膚の下に蓄積する脂肪なのでお腹以外にも蓄積する脂肪です。

女性は太ももやお尻などの下半身についてしまう傾向があります。

こちらは俗にいう洋ナシ型肥満につながります。

 

皮下脂肪の特徴は体に蓄積はされにくいのですが、一度ついてしまうと落とすのが難しく時間がかかってしまうという特徴があります。

そのため、ダイエットを頑張っても『お尻のお肉だけでが落ちない』などといった状況になってしまうんです。

 

お腹痩せの注意点!

考える

これからお腹周りの痩せる方法をご紹介していきますが、その前に!

リバウンドを防ぐ方法を知っておきましょう。

 

せっかくお腹周りをスッキリさせることができてもリバウンドしてしまっては意味が無いですよね。

リバウンドを防ぐために注意したいことは3つあります。

 

注意点①3ヶ月は体型を維持する

人の体は痩せる前の状態を覚えており、その状態を正常だと記憶してしまっているんです。

そのため、お腹痩せに成功しても前の状態に戻ろうとするようになり、その時に油断してしまうとすぐ以前の状態に戻ってしまうんです。

 

人間が体の状態を覚えるまでは3ヶ月掛かると言われているので、お腹痩せをしてから3ヶ月は油断をしてはいけませんよ!

 

注意点②ストレスと上手に付き合う

ストレスが溜まってしまうと食欲を制御している満腹中枢という部分が狂ってしまうと言われています。

狂ってしまうと、どんどん食欲が出てくるのと同時にいくら食べても満腹を感じにくい状態になってしまうんです。

 

普段からストレスを発散するために食事を食べるという人はかなり危険ですので、食事以外でストレスを発散できる方法を探すことでリバウンドを防ぐことが出来ます。

 

ちなみに、私の場合は、週に1度だけ甘いものを一つだけ食べる!という日を作っています。

こうすることでリフレッシュして、ストレスをリセットできるので私にとってはかなりいい方向で働いてくれています。

 

注意点③無理をしない

無理をすると肉体面と精神面の両方に大きな負担が掛かってしまいます。

その結果、燃え尽き症候群と言われる症状になってしまう可能性が高くなります。

 

燃え尽き症候群になってしまうと、無気力状態が続くことでお腹痩せに興味を持てなくなってしまうなど可能性もあります。

無理をしてもメリットは何もないので、長い目をもって長期的に続けていくことが大切ですよ!

 

お腹周りの痩せる方法とは?

40代女性必見のお腹周りの痩せる方法が簡単だった件

お腹周りについてしまった脂肪は驚くほど簡単に落とすことが出来ます!

落とす方法は食事と筋肉面の両方からアプローチすると効果的ですよ!

 

筋トレをする

筋肉量が減少することで基礎代謝が低下し、太りやすくなる。

ならば、話は簡単です。

 

筋トレをして筋肉をつけてあげれば良いだけです。

 

しかも、お腹周りを鍛えることで内臓下垂を防ぐことが出来るのでお腹痩せの成功確率が上がります。

筋トレと行ってもジムに通う必要はありません。

 

自宅で出来るトレーニングだけで十分効果があります。

ただ、何種目もやるのって正直面倒くさいですよね。

 

なので、1回のエクササイズでおなか周りを一気に鍛えるエクササイズをご紹介します!

 

実戦動画

この一連の流れを行うだけで、一気にお腹周りを鍛えることが出来てお腹周りをスッキリさせることが期待できます。

最初は回数を減らしても良いので、少しずつ出来るように取り組んでいきましょう!

 

食事で痩せる

お腹痩せの時には食事を控えたほうが良いと考えている人は多いと思います。

半分正解で半分不正解です。

 

食事でお腹痩せを目指す場合は必ず、摂取カロリー<摂取カロリーとなるようにカロリーコントロールする必要があるので食事量を減らすのはある意味正しいです。

正直、これだけを守っていれば自然と痩せていきます。

 

ですが、あまりにもカロリーを制限しすぎると体は省エネモードに入ってしまい痩せづらくなってしまうんです。

なので、減らし過ぎには注意が必要です。

 

栄養バランス

カロリー制限をする時に栄養バランスが崩れてしまうケースが多く、続いてしまうと体を壊してしまいます。

特に不足しがちなのがタンパク質です。

タンパク質が不足してしまうと筋肉が落ちやすくなってしまいますし、筋トレをしても効果が薄れてしまうんです。

 

そのため、毎日必ずタンパク質をしっかりと摂取しましょう。

そして、炭水化物に多く含まれている糖質の過剰摂取には気をつける必要があります。

 

糖質を取りすぎてしまうと、体脂肪として体に蓄えられてしまい内臓脂肪がどんどん増えてしまうので、お腹痩せすることが出来ません。

かといって、摂取量が少なすぎるとエネルギー不足となり筋肉を分解してエネルギーを作り出してしまうので注意が必要です。

 

お腹周りの痩せる方法が簡単な理由!

お腹周りの痩せる方法が簡単な理由は内臓脂肪を落とすからなんです。

 

先程もお伝えしたように内臓脂肪は付きやすくて落としやすい特徴があります。

そして、40代女性のお腹がぽっこりしてしまう理由のほとんどは筋肉が減ったことによる基礎代謝の低下です。

 

そのため、筋肉をつけるだけ基礎代謝が上がって痩せやすくなりますし、脂肪が分解されやすくなるのでお腹痩せが出来ます。

とはいっても、『そもそも筋トレをするのが大変・・・』という方もいらっしゃると思います。

 

そんな時は、着るだけで筋トレの効果を得られる加圧シャツのエクレンダーというグッズを使ってみてはいかがでしょうか?

 

エクスレンダーって何?

エクスレンダーとは着るだけで筋トレの効果を得ることが出来るシャツです。

使い方はとても簡単でただ着ているだけです。

 

特殊設計によって筋肉を上手く刺激することで無意識に筋トレをしている状態を作り出すことが出来ると言われています。

しかも、着ている間は筋トレの効果を

多くの人達が効果を実感しており大きな話題となっているので、もしかすると品切れの可能性もありますが・・・。

 

『筋トレはしたくない!楽して痩せたいの!』という場合はおすすめですよ。

 

今すぐ話題のエクスレンダーでくびれが欲しい人は

 

まとめ

今回は40代女性のお腹周りが大きくなってしまう理由や痩せる方法についてお伝えしました。

年齢と共に筋肉が落ちることで基礎代謝が低下し太りやすくなりますが、筋肉をつければ基礎代謝の低下を抑えることが出来ます。

 

筋肉を付ける方法は筋トレをするのが一般的ですが、今は着るだけで筋トレの効果を得られるエクスレンダーという便利なグッズもあるので楽したい場合は使用してみるのが良いですよ。

 

どちらの方法を取るにせよ、筋肉をつければあなたのお腹周りは簡単にスッキリすることでしょう!