30代40代女性のお腹周りの平均サイズってどのくらい!?

30代40代女性のお腹周りの平均サイズってどのくらい!?

10代、20代の頃ってあまり感じませんでしたが、30代を過ぎてくると次第にお腹周りが出やすくなってきたと感じる人も多いのではないでしょうか?

お腹周りが出ていると好きな洋服を着ることが出来ないこともありますし・・・。

 

そもそも、自分のお腹周りのサイズが、平均サイズよりも大きいのか小さいのか気になると思います。

サイズが小さければちょっと一安心ですが、大きい場合は・・・。

 

この記事では30代、40代女性のお腹周りの平均サイズをお伝えするとともに、年齢を重ねるほどお腹が出やすくなるのか、改善するために意識したいことなどについてお伝えしていきます!

 

私のお腹って・・・普通?

30代40代女性のお腹周りの平均サイズってどのくらい!?

30代を過ぎると以前よりもお腹が出やすくなりますし、お肉が落ちにくいと感じている女性も多いのではないでしょうか?

ましてや、40代になると顕著になりますよね。

 

これまでは普通に履けていたジーンズを履いてみるとお腹が鏡餅のようにずっしりなっていることも・・・。

こんな状態だと外出をしたくないですし、ファッションを楽しむこともできなくなり段々と憂鬱な気分になってしまいますよね。

 

実は、年齢を重ねるほどお腹はでやすくなり贅肉を落としづらくなるというのは『気のせい』ではなく事実としてあるんです!

その理由を知らずに放置しているとあなたはこの先もお腹が出ていることに悩まされてしまいます。

 

まずは、30代,40代になるとお腹がでやすくなる原因について知っておきましょう。

 

お腹がでる原因って?

年齢を重ねるとお腹が出やすくなる原因は、結論から行ってしまうと代謝が低下するからです。

代謝の中に基礎代謝というのがあり、基礎代謝が低下してしまうと一日の消費カロリーが減ってしまうんです。

 

なので、10代や20代の頃と同じ生活をしているとカロリーを消費することが出来ずにどんどん太ってしまうんです。

しかも、カロリーの消費量が減るということはそれだけ痩せにくいということなんです。

 

『じゃあ、なぜ基礎代謝が低下するの?』と疑問に思いますよね。

基礎代謝が低下してしまう原因はこういったものがあるんです・・・。

 

原因①筋肉量の減少

筋肉は何もしないでいると年齢を重ねるに連れて次第に衰えていきます。

衰えてしまうと体は筋肉を不要と判断し、筋肉を分解してしまい全身の筋肉量が低下してしまいます。

 

筋肉は基礎代謝ともつながりがあるため筋肉量が減少すると基礎代謝も比例して低下してしまうんです。

また、筋肉は血液を全身に送るポンプの役割もあるので、筋肉が減ってしまうと血流も悪くなってしまい冷え性や便秘などにもつながってしまいます。

 

もし何も対策を取らない場合、筋肉は20代頃をピークとしてその後は次第に筋肉は衰えていくと言われているんです。

そのため30代を過ぎるとお腹が出やすくなるんです。

 

特に下半身の筋肉が落ちやすいと言われているので、エスカレーターではなく階段を使うなど普段から脚の筋肉を使ってあげるのが良いでしょう。

 

原因②運動不足

若い頃と比べると運動する機会が減っている人は多いのではないでしょうか?

運動不足になると使われなくなった筋肉は少しずつ衰えていきます。

 

筋肉が衰えるということは先程もお伝えしましたが基礎代謝の低下に繋がってしまいます。

また、運動はカロリーを消費してくれるので運動不足になると1日の消費カロリーが減ってしまうことに。

 

そうすると、消費カロリーより摂取カロリーが高くなり余ったカロリーを脂肪として体は蓄えてしまうんです。

 

原因③酵素不足

体にある酵素は大きく分けると

  • 消化酵素
  • 代謝酵素

この2種類あるとされ、年齢と共に酵素は減ってしまうといわれています。

 

消化酵素は食事で摂取した食べ物を消化する時に使われるので不足すると上手く消化吸収することが出来ません。

代謝酵素は食事で摂取した栄養素をエネルギーとして使う時に使われるものです。

 

そのため、酵素が不足してしまうと体の機能がどんどん低下してしまうことに。

酵素は加齢以外にも食品添加物などを摂取することでも減少してしまうので、注意しましょう。

 

太りやすい時期?

30代40代女性のお腹周りの平均サイズってどのくらい!?

男性と異なり、女性には太りやすい時期というのがあるんです。

その時期とは、生理の10日ほど前から生理が始まるまでの時期です。

 

この時期になると栄養や水分を蓄える働きがあるプロゲステロンというホルモンが分泌されます。

 

そのため、食事で摂取したものが普段以上に体に蓄えられやすくなるので太りやすいんです。

しかも、水分も排出されにくいのでむくみやすくなっています。

 

さらに、この時期になると食欲が異常にでてしまい食べすぎてしまうことも・・・。

栄養を蓄えやすくて食欲も出るので生理前のこの時期は太りやすいんです。

 

そのため、この時期は特に注意をして生活をしましょう。

 

お腹周りの脂肪には種類がある?

お腹周りについてしまった脂肪。

脂肪と一括りにしてしまいがちですが、実は2種類に分けることが出来るんです。

  • 皮下脂肪
  • 内臓脂肪

この2つに分けられます。

もしかすると聞いたことがあるかもしれませんね。

 

皮下脂肪とは皮膚の下につく脂肪のことでつまむことが出来るのですが、内臓脂肪は内臓周りについた脂肪なのでつまむことはできません。

ちなみに、女性は皮下脂肪が付きやすいと言われています。

 

そして、この皮下脂肪が非常に厄介なんです。

というのも、皮下脂肪は一度ついてしまうと落としにくい特徴があるんです。

 

しかも、30代を過ぎると基礎代謝が低下するので、皮下脂肪を燃焼しづらくなるのでさらに落としにくいんです。

 

お腹周りをスッキリさせるには?

30代40代女性のお腹周りの平均サイズってどのくらい!?

大きくなってしまったお腹周りをスッキリさせるためにはどうすればよいのか。

 

スッキリするためには2つのポイントがあります。

  • 基礎代謝を上げる
  • 消費カロリーを増やす

 

基礎代謝を上げる

基礎代謝が落ちてしまう大きな原因は筋肉量が減少してしまうことあります。

なので、週に数回でも良いので普段の生活に筋トレを取り入れて筋肉の衰えを防ぐことが大切になってきます。

 

筋トレはジムに通わずとも自宅で行えるものがたくさんあるのでそれらを取り入れて行くことで基礎代謝の低下を防ぐことが出来ます。

また、筋トレを頑張って筋肉をつけることができれば基礎代謝を上げることが出来るので、痩せやすい体に近づきます。

 

消費カロリーを増やす

筋トレと同じように聞こえるかもしれませんが、少し違います。

筋トレでもカロリーは消費しますが、あまり多くはありません。(ボディビルダーのような筋トレは別ですが)

消費カロリーを増やすためには運動を取り入れるのが良いんです。

 

例えばですが

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳

こういった運動を取り入れることで1日の消費カロリーを増やしていくことが出来ます。

 

消費カロリーを増やして、摂取カロリーを上回る事ができれば自然とお腹周りについている脂肪が落ちてきます。

 

メタボの基準を知ってますか?

お腹周りを測定することでメタボかを推測出来ると言われています。

メタボになってもすぐに病気になるわけではありませんが、リスクは格段に高まります。

  • 脳卒中
  • 心臓病
  • 糖尿病

 

メタボはこういった病気の原因になってしまう危険な物となっています。

つまりお腹まわりに付いているのは脂肪と言う名の時限爆弾とも言えるんです。

 

まずは、メタボの基準を知っておきましょう。

 

厚生労働省が定めるお腹周りのメタボ基準(2017年版)は以下のようになっています。

  • 成人男性の基準は85cm以上
  • 成人女性の基準は90cm以上

 

この基準を上回っているとメタボと認定されてしまいます。

とはいっても、サイズを上回っているだけではメタボとは言え無いんです。

 

以下の項目もチェックする必要があります。

  • 高血圧
  • 高血糖
  • 脂質代謝

 

基準サイズを上回っていて、上記のうち2つに異常が見られた場合はメタボとなります。

 

お腹周りの正しい計測方法は?

30代40代女性のお腹周りの平均サイズってどのくらい!?

お腹周りのサイズの正しい計測方法というのがあって、計測する時は必ず立って行います。

 

そして、計測を行うには以下のようにします。

  1. 両足を揃えた状態で腕を下ろす
  2. メジャーはへその位置にして、水平に巻いていく
  3. 息を吐き終わった時に計測する

注意点として、食後には計測をしないのはもちろんのこと、息を吐いた時にお腹をへこまさないようにしましょう。

へこませてしまうと、正しく計測することが出来ません。

 

お腹周りの平均サイズはどのくらい?

自分のお腹は平均サイズよりも大きいのか小さいのかは特に気になると思います。

厚生労働省が出しているデータが有りましたのでそれを元にお伝えしますね。

 

そのデータによると年代別のお腹周りの平均サイズはこのようになっていました。

 

30代女性のお腹周りの平均サイズ

お腹周りの平均サイズと割合の上位3つをピックアップしました。

  • 70cm~75cm 26.7%
  • 75cm~80cm 19.6%
  • 65cm~70cm 17.3%

 

この3つが30代(30~39歳)女性の60%を占めるお腹周りのサイズとなります。

そして、このデータから計算すると平均サイズは約75cmとなります。

 

40代女性のお腹周りの平均サイズ

続いて、40代女性のお腹周りの平均サイズについてです。

  • 80cm〜85cm 18.2%
  • 75cm〜80cm 21.5%
  • 70cm〜75cm 22.4%

 

これらが上位3位となります。

このデータから計算すると平均サイズは大体75cm~78cmとなります。

 

お腹周りの平均サイズはこのくらい!その2

先程ご紹介した平均サイズのデータは厚生労働省が発表したものでしたが、次にご紹介するのは大手メーカーのワコールが発表したものです。

そのデータによると・・・

 

  • 30代前半 68cm
  • 30代後半 69.3cm

 

続いて40代女性です。

  • 40代前半 68cm
  • 40代後半 69.3cm

 

このように発表されていました。

お気づきだと思いますが、ワコールの出したデータによると30代女性も40代女性もお腹周りの平均サイズに変わりはないことが分かります。

 

年代を前半と後半に分けずに一括りにして算出すると平均サイズは約68.6cmとなります。

 

どちらのデータが正しくて、一方が間違っているかは分かりません。

あくまで、データとしてこんな感じになっているとして覚えておくのが良いかもしれませんね。

 

それにしてもここまで差異があるのは驚きですよね。

 

太っていないのにお腹が出ている原因とは?

太ってはいないのにお腹だけボヨンとしている人もいるのではないでしょうか?

見た目は細いのにポッコリお腹・・・。

 

もしかすると、骨盤が歪んでいる可能性があります!

では、なぜ骨盤がゆがむとポッコリお腹になってしまうのか理由をご説明します!

 

骨盤の歪みでポッコリお腹

骨盤が歪んでしまうと、内臓を正しい位置で維持することが出来なくてどんどん垂れ下がってきてしまうんです。

 

その結果、太ってはいないのにお腹が出てしまいポッコリお腹になってしまうんです。

この場合はダイエットに成功して痩せたとしてもお腹へこむことはなく、内臓を正しい位置に戻してあげないとへっこみません。

 

そのため、整体に行ったり骨盤矯正エクササイズに取り組んだりして、日頃から骨盤ケアをしていくことが大切ですよ!

 

楽してお腹周りをスッキリさせるには?

お腹周りをスッキリさせる方法についてご紹介してきましたが、どれも大変ですよね。

 

正直に言うと・・・

『楽して痩せたい!!』

 

そう思っている人は多いと思います。

 

でも、そんなうまい話あるわけ・・・

あるんです!楽して痩せる方法が!

 

その方法とは、エクスレンダーというグッズを利用することです。

このグッズは特殊設計によって着ているだけで加圧トレーニングしている状態になるので、いつでもどこでもお腹周りを鍛えることが出来るんです。

 

実際に、SNSでも拡散されて大きな話題となっているので、効果はかなり期待できそうですよ!

楽して痩せたい場合は検討してみることをオススメします。

 

今すぐ話題のエクスレンダーでくびれが欲しい人は

 

 

まとめ

30,40代女性のお腹周りの平均サイズについてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

厚生労働省が発表しているデータとワコールが発表したデータの2つを見て頂きましたが、大きな差異があるので混乱しているかもしれません。

 

どちらのデータがあってるか間違っているかは分かりませんが、一つ言えることは、お腹周りが90cmを超えている場合はメタボの可能性が高くなっているので注意が必要ということです。

 

年齢と共に基礎代謝は低下しやすいので、日頃から筋トレや運動を取り入れて少しでも痩せる努力をしないとお腹がどんどん大きくなってしまい、生活習慣病にかかってしまうことになりかねません。

いきなり痩せることは難しいので、毎日少しずつ努力していくことが大切ですよ!